来年、再来年あたりホットになりそうなキーワードを2つ。


奥さんにアカマイって知ってる?と聞いたら「ご飯に入れるやつ?」という答えでした。来年、再来年あたりホットになりそうなキーワードを2つ挙げておこうと思います。
サイバー保険」「アカマイ・テクノロジーズ」。

もちろん「福島和可菜」さんは続けて推し!ということでお願いします(誰にだ)。先日もNHK BS「にっぽん百名山」で拝見したところでしたが、なんと今日、霧島の韓国岳に登られてるみたいです!うちからすぐ近くの浜でもマゴチ釣ってたり、錦江湾でタイラバやってたり、なにか鹿児島にご縁のある方なんでしょうかね〜!?今日も朝一で韓国岳に来ていますって、笑うなあ。
Wakana-karakuni.jpg


【記事】そのほか
2018-09-25 22:00 | Comment(0) | 【記事】そのほか

あなたのパスワードを使ってアカウントにログインしようとした人がいます。


「あなたのパスワードを使ってアカウントにログインしようとした人がいます。Google でブロックしましたが、状況をご確認ください。」というメールが来た。
「それは私です。二段階認証はできません。モバイルは持っていません。PCで本人が本人のアドレスから本人にメールしただけです。私に認証をください。」そうメールをしようかと思ったけど、やめた。(これはかしこい選択。)
2018-09-24Ln1.JPG
『笑うコンピューター』Karla Jennings1991


【記事】そのほか
2018-09-24 20:00 | Comment(0) | 【記事】そのほか

もっと簡単に仕事をする方法を思いついたりするんだ。


「人が知らないことを自分は知っていると思ってはいけない。いつだってもっと頭の切れる人がいるものだ。ひょっこりと現れて、自分よりいいアルゴリズムを考え出したり、もっと簡単に仕事をする方法を思いついたりするんだ。」
John Warnock


【記事】そのほか
2018-09-21 02:00 | Comment(0) | 【記事】そのほか

責任を持ってダメにしていく?そうなるともう誰も何も言わなくなる。


昔いた会社は(入ってから知ったんですけど)建物も土地も別会社のもので、従業員がいくら頑張っても収益は家賃と設備投資に回されてしまって給料にはちっとも帰ってこないんですよね。(そりゃそうです、土地建物がそうなら、発言権もそちらに相当ありますから。)毎年、大卒も採ってましたけど、そんなこと知ってか知らずか、キラキラしてる彼ら彼女らが気の毒というか目の毒というか、気付いた順に転職していくことになるんですけど、会社は若い力を使えるだけ使ってモテアソンダと言われても仕方ないですよね。結局、後にそこは倒産したんですが、何年も前から計画的に潰されたようです。(違う場所から内部的にずっと見ていました、聞いていました。)
初めっから赤字会社でした・・みたいな話はよくあるわけだけど、会社が好きな事をやってダメにしていく事もあるもんかなあと最近思います。はたからそう見えるというのとは違って、責任を持ってダメにしていく?そうなるともう誰も何も言わなくなるわけで、あとは去る者は去る、残る者はひきつった顔で見守るしかない。
釣り関係の雑誌なんかも休刊が続いてますが、そういうこともあるんでしょうかね。雑誌が持つポリシーだとか会社としての支持政党だとか、そういう色の出てる雑誌は、そういう媒体としてありたいんだろうけど(あるいはメディアとはそういうもの?)、しかし、こと趣味人というのは嫌うと思いますよね。皆さまのほうを向いてますと言いながら、それでもこれでいいんだと続けるのは自ら計画倒産させていくようなものですから残念です。
昨年だったかな、某フリーペーパーが廃刊ということで、発起人が立ち上げからの経緯や思い、どうして続けられないのかを最終号に書かれていました。存続するにも読者を増やすにもスポンサーの協力は必要だけれど、我々のちからだけでは読者とスポンサーとの間に新しい流れを起こすことはできなかったし、スポンサーもリスクを冒してまで投資することはないと分かっているようだった、と。けっきょく自分らだけが舞い上がって面白がっていた・・と気付かれたそうで。こちらのほうはまだ自分で尻拭いしたほうですから、いいほうですよね。金は残らなくても信用は残って、胸を張ってきっとまた「いつか」が言えるわけですから。一度でも自営や個人事業をしたことのある人は、相手のまずそういう所を見ますからね。


【記事】そのほか
2018-09-19 12:00 | Comment(0) | 【記事】そのほか

数えながらひたすら歩いて歩いて。


何でも気付くのが遅い人間なので、やっとく事はできるだけ早め早めに、そうすれば幾らかでも気付くのが早くなって、まだいいのだろうと思うのだけど、一周二周、三周くらいしてやっと、事の本質が分かってくるような気がする自分は、なかなか他人様にはその遅さが理解されないようで、まだ社会に出たばっかでしょ?というような若い方にも、すぐに足元を見られるような、ほんと情けない話なのですが、ひっそり生きていこうと思っています。魚釣りでもしていれば、とくに迷惑はかからないだろうと思って、それはいい趣味だなと思うのですが、たまには目に障るというんでしょうかね、何人かのご機嫌を悪くさせてしまって、唾を吐かれたり、水を流されたり、もう致し方のない事でほんと情けない情けない。この間は財布を落としてしまって、近くの商店で電話を一本だけかけさせてもらおうと思ったら、そんな余裕はないと断られて、あー美味しそうなものがこんなに沢山ならんでいるのに、僕は電話の一本も掛けられない、そこから数えながらひたすら歩いて歩いて家まで帰り着いたはいいけれど、明日からどうやっていこうかと考えていたらすぐに寝てしまった。
2018-09-18Ln1.JPG
『考へる人生』原律子1993


【記事】そのほか
2018-09-18 06:00 | Comment(0) | 【記事】そのほか

近ごろ、心がけています。


見たくない読みたくないものは、すすんで避けるようにしています。(これはかしこい選択。)


【記事】そのほか
2018-09-11 12:00 | Comment(0) | 【記事】そのほか