牟礼ヶ岡レポート(18) 【風】牟礼ヶ岡ウインドファーム

<牟礼ヶ岡ウインドファーム>
現在、牟礼ヶ岡の山頂付近は
風力発電施設「牟礼ヶ岡ウインドファーム」となっています。
県内の山や錦江湾側から寺山方面を見ると数機の風車が見えると思います。

震災以降、クリーンエネルギーが見直されていますね。

実は私は風車の支柱の中を少し見させてもらった事があるのですが
モニターにはウィンドウズ、データは海外にも飛ばし、
上に登るのは中に設置されたただのハシゴだそうです。
自然エネルギーを利用する仕組みというのは意外と単純な作りで
でもしかし、それを管理するのは大変な事だろうなと思いました。

プロペラの真下に立つと恐ろしくなります。
風車が回っている時は重低音で「ヴォンヴォンヴォンヴォン」
プロペラが止まる時には「ガッキーーン」と金属的な音が山に響き渡ります。
あの音は山に住むウサギやイノシシ、鳥達も怖がっているでしょうね。

歩けば、すがすがしい気持ちになる場所。
施設用に道も整備されてトレッキングや山菜取りの方々もよく来られます。
北東方向には丸太イスの置かれたちょっとした広場があり、
雨上がりなどは霧の雲が海の低いところから上がってくるのがよく見えます。

多方面から道がついているので一度訪れてみてはいかがでしょうか。
外輪はサイクリングの方にも人気です。
頂上の大岩は山岳信仰の対象です。

黄線は車道。Pに駐車。
赤線は本来の登山道。青線と緑線は便宜上使用できる道。黒線は林道。
※作業期間中は通行を規制されますのでご注意下さい。
※2015年現在、赤線の登山道のみが通行可能なようです。

※下の画像にある登山口先のゲートは撤去されています。
※島津ゴルフ場の南側一帯はメガソーラーに変わっています。
muregaoka-tk.jpg
白いジムニーの「ウインドファーム号」が一日2〜3回
施設内を点検巡行しますのでお子様連れや犬連れの方は気をつけて下さい。



兵六妖怪地図へ


−−−−−−−−−−−−−−
 ブログ村のカテゴリへ JUMP! 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック