牟礼ヶ岡レポート(11) 【道】東目筋 龍門司坂

<東目筋 龍門司坂>
龍門司坂。
たつもんじざか。

高速道路で鹿児島市内から空港方面に行くと
加治木あたりで左手に滝を見ますね。
滝の名は「龍門滝(りゅうもんだき)」です。

東目筋の名残である「龍門司坂」は
その滝の左手斜面、石畳の坂として残っています。

加治木温泉病院前を北奥へ進みますと登り口の看板が出ています。
坂は滑りやすいので、坂の上下に設置してある杖をお借りします。

石畳を登って車道に出たら滝上の展望台方向にしばらく歩き
展望台手前を山手へ土手の道を入り
滝のすぐ横を降りてくると左手に滝下の展望台があります。
そこから展望台とは反対方向右手へ歩くと元の坂の登り口です。

tatsumonji-rt.jpg
青線が東目筋の石畳。

龍門司坂は短い坂ですので親子連れにも良いですね。
時間が余れば、車で近くの金山橋を訪れるのも良いです。
橋下の川に下りて、川の水に触れられてはいかがでしょうか。
周辺案内図は坂の登り口にあります。

金山橋のすぐ先は加治木インターチェンジから上がってきた道です。

次へ

牟礼ヶ岡の詳しいアクセス方法はこちら。


−−−−−−−−−−−−−−
 ブログ村のカテゴリへ JUMP! 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック