ヒネリはいらない

<ヒネリはいらない>
フライ30本ほど、既に下処理を済ませてあるものの、
その後、どうにも手が出ずにいます。

サンプルも数本巻いて完成形は固まっている。
巻こうと思えば巻ける。でも。

30本巻いて30本とも強制的に(自動的に)同じフォルム、同じ強度で巻けなければ。

簡単に少ない手順でしっかりと終わらせるには
どの箇所に何回転のスレッドで巻くべきか見極めなければならない。
基本、誰が巻いても同じにならなけりゃ。

もうひとつの問題はフックにヒネリが入っていること。

相手がシーバスなのでそれなりのフックを釣具屋に探しに行ったのですが、
今、ヒネリの入ってない鉤はあまり人気がないようで、
つい、ヒネリの入ったのを購入してしまいました。

現在巻こうとしているフライは針先が上に出ます。
これがマテリアルの取り付け次第では余計にそれを分けてしまう。

海中でマテリアルが二股に分かれると魚が逃げる。
なのでこれをなんとかカバーしないといけない。
たしか数年前にも同じ経験をしたはずなのにもう忘れている。
やっぱり老後は釣りと健康麻雀だ。


−−−−−−−−−−−−−−
 ブログ村のカテゴリへ JUMP! 
この記事へのコメント
まいど、寒い出すな。
左右ひねり、ねむり、ストレートとその意味?

さむくて、釣り?

噂では、今年から元旦営業?


> やっぱり老後は釣りと健康麻雀だ。

まぁ、そろそろ碇を下す事も考えないといけないのかなぁ

今から、忘年会
明日は朝8:00から営業。
その後、日曜日は深夜零時から三時まで、冷凍庫みたいなところ
朝、九時からビデオ撮影は無理無理。
月曜日は朝礼、
若くないのに、半永久機関だす。
Posted by くろのぺんた at 2014年12月05日 17:57
ボケ防止です。
熱いラーメンの恋しい季節です。
Posted by Ln at 2014年12月06日 12:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック