海のワームフライ Lnイール

<海のワームフライ Lnイール(Eel)>
これまで裏起毛フライと呼んでいたものです。

投げてテキトーにアクションをつけておけば
金魚からシーバスまで色んな魚が"咥えてみる"フライです。
そういう意味ではこれは海のファンシーフライといったところかな。

巻き方はミノーを参考にして下さい。


これが完成品。なんとも貧相。
Ln-Eel1.jpg
テールは軸に真っ直ぐ、短く、張りがある。
マテリアルの取り付け位置、ボリューム。
写真のフックはドライ用#14です。


逆さに見る。マテリアルが目玉中心に向かうように。
Ln-Eel2.jpg

濡らした状態。実際このくらいの角度で沈んでゆきます。
Ln-Eel3.jpg

全長17mm。
Ln-Eel4.jpg

反転。
Ln-Eel5.jpg


当初、砂地着底を想定していました。
底をねぐらとする者、底をついばむ者、前傾姿勢で這うように泳ぐ者、その他稚魚。
ラグワーム、サンドイール、シラスのたぐい。


FFによるFFMのためのワーム

フライも生体全体を形作る必要は必ずしもないのかなと思います。
マラブーを桃色や黄色に変えてもいいですね。


−−−−−−−−−−−−−−
 ブログ村のカテゴリへ JUMP! 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック