もったりロッドのリメイク

<もったりロッドのリメイク>
良いフライロッドはティップを感じないとか言いますが。

先日、数年ぶりに振ってみたロッド。
ティップがついて来るのはいいのですが、ちょっとそれが過剰でもったり感がいなめない。
どうもいかんなあ、1匹も釣らずに帰宅。

先端を8インチほどちょん切ってみました。
トップガイドを据え変えて2番目のスネークガイドを後方へずらす。
グリップから先において、ちょうど真ん中にフェルールが来ます。
計画的リッツ方式とでもいいましょうか。

slowrod-remake.jpg


頼まれていた奥さんのルアーロッド2本にフックキーパーを付け、
まとめてラッピング。

直列4連装ドライヤーに3本掛け。
グリップは新聞紙を巻いてボアアップし、サランラップの芯に差し込む。
(かねてよりサランラップの芯は直径違いで取っておきます)
芯の後端を押し潰し、チャックが挟みやすいように成型。
回転で抜け落ちないようにチャックと芯をガムテで留める。
一晩まわして一日放置。

ちょっと切り過ぎたかなと思ったりもしましたが
一昨日、奥さんが何事も無く虹鱒をキャッチしていましたので。
カワムツもバレなく引き寄せられていた、この両方が大切ですね。

次回はもっと大きい魚を掛けてみます。


続・野蛮人の愛し方


−−−−−−−−−−−−−−
 ブログ村のカテゴリへ JUMP! 
この記事へのコメント
フライロッド改、バス・トップウォータ竿。

久々の本屋さんを見て、そういえば、登山屋さんがあるんだとおもいつつ。
立ち読み、なんと、産業管理外来種のカテゴリですか?
移民も受けれない(個人としては賛成)、お上はまじめに仕事を作ろうとしているのかな?それはそれで、将来は人食いロボット魚でもつれるかも?

新入社員の♂が連休は藺牟田池でギル釣り、一匹10〜20円をゲンチャリ遠出でがんばるらしい。1000ビキはいけそうなかんじ?

Posted by くろのぺんた at 2015年05月01日 17:32
>産業管理外来種
産業又は公益的に重要で利用されているが代替性のないもの…適切な管理が必要な
産業上重要な外来種

そういう連休の過ごし方もあるんですねー。ギャラリーが多そう。

最近、目の衰えが一段と・・。
Posted by Ln at 2015年05月01日 20:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック