斬り込むキャスト

<斬り込むキャスト>
海では風向・風力が気になるところですが。

左から風が吹いている時。


wind-3q-cast.jpg

オーバーヘッドでキャストしようとすると(図左)、
風で流れたラインをバックキャストで補正しつつ、フォワードでもまた補正して、
結局シュートしてもうまくターンせず、疲れるばっかりです。


そこで最初から流される方へ竿を倒して振れば、動作がずっと楽になります。(図右)
ラインの作る面を傾けるということですね。
直進性が増し、ターンもしやすくなります。


風を正面に、肩から斬り込む感じになりますので
風下へ投げるという事とは違います。


−−−−−−−−−−−−−−
 ブログ村のカテゴリへ JUMP! 
この記事へのコメント
まいど、風はつらい。梅雨の走りだしょうか?

気が付けば初夏終わり。
セグウェイも 公道はしれるようになりそう。
里川なんか、いいかもしれないだし。

i-road・・・・・に、ここは一発?
トランスフォーマー的、シニア・カートだろうかと?
妄想中。

EV充電設備か?
Posted by くろのぺんた at 2015年05月15日 13:28
今年はバス釣りは?

入来ロードかと思いました(笑)
コーナリングが独特。
これでソロキャンプに出かけるとか。
Posted by Ln at 2015年05月15日 13:57
ころざしは、高くおれております。
雨の中のバス、いきたいだし。(ホタルの季節)
スズキなのか?75センチのセイゴでもいいだす。
雨の屋久島?

トランスフォーマー的、電動シニア・カート
今度、ソロキャンプ行くなら、50cc、補助タンク付きのカブでしょうか?
理想は、電動ラジコン仕様の、バスでしょうか?
http://www.evwest.com/catalog/product_info.php?products_id=226

Posted by くろのぺんた at 2015年05月15日 17:02
キャンプいいだすよ。

しかし、道具が骨董すぎて、ワンマンテントなんか、優に30年、
なんか、他にも40年前の家テント
この前、20年前のダウンロップのタープ広げてびっくり?
コーティングが加水分解してました。
日よけ機能だけだす。
Posted by くろのぺんた at 2015年05月15日 17:25
近頃、奥さんは淡水用ルアーも買いつつ、一から勉強中です。
小さい、軽い、飛ばない、またそこに行くようですけど。
ネットで調べると、商品ページに行き着く。
ぜひ、金は出さずに自分で解決してほしいものです(笑)
Posted by Ln at 2015年05月15日 19:33
バス関係、リンクさせていただいているサイト。

・ちばらきFF
http://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/

・明日は釣れるかな?フライのブログ
http://likeastream.naturum.ne.jp/
Posted by Ln at 2015年05月15日 21:15
まいど、今晩のてげてげ、タクちゃんが飛ぶらしい。
Posted by くろのぺんた at 2015年05月18日 18:38
別の人を挑戦させたほうが良かったんではないでしょうかね(笑)
Posted by Ln at 2015年05月19日 04:21
確かに、わたすも、むりだしょう。しかし、最近ウィンドさーふぁーをみないだす。
開聞当たりのサーファーはどうじゃろかいな。
Posted by くろのぺんた at 2015年05月19日 12:01
奥さんの目標はなんだしょ?
最近、こじれいがざふぃっしんぐ出ていてびつくり。

ちんぱんじーも
小さい、軽い、飛ばない、

全ては、物理法則というと、怒るので自由が、いいでしょう。
Posted by くろのぺんた at 2015年05月19日 12:45
カワムツとかオイカワとかギルとかの淡水の小物を小さなルアーで釣るのに、軽い飛ばないであります。
あるいはセイゴ狙いでも3cmのミノー、あるいは0.3gジグヘッドで表層をゆっくり引きたいとき、飛ばないであります。
Posted by Ln at 2015年05月19日 20:58
久々のコジレイは、、、少しやつれたかなと?
Posted by Ln at 2015年05月19日 21:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック