【1CD】 吉田美奈子

1cd-YOSHIDA.jpg
1st 扉の冬

アナログでは聴いたこと、ありませんでした。
名前を知った頃にはもう手の届かないような価格でしたので。

荒井由実のバックをつとめていたキャラメルママが
当アルバムにも同様にということでしたので期待してCDを購入したのですが。

この時代の女子大生あたりの心理近況というのかな。
おそらくそういうところが凝縮されていて評価されているのだと思いますが、
正直、キャンパスライフのようなものも知らない僕には分かりませんでした。

歌詞の内容はとらえていると思うんですが、
そうするとなんだかドライフラワーを見るようなアルバムで。
金井美恵子という作家を思い出したり。

すみません。


−−−−−−−−−−−−−−
 ブログ村のカテゴリへ JUMP! 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック