夜釣りで逮捕

<夜釣りで逮捕>
夜釣り侵入禁止無視で27人書類送検。神奈川。

内容を読むとけっこう危ない場所なのでしょうか。
釣りに対する自治体側の理解が伺われます。
私としては事故を未然に防いだと言ってもいいくらいかな。
地元の人にしか分からない事情もあるのでしょうか。

いつもこういった問題が付きまといますね。
おおむね反応は以下のようになるでしょうか。

■釣りをしないひと
排除されて当たり前。

■釣りはするがそのへんのルールは守る人
同じ釣人としてはずかしい。当然だ。

■同じことをした経験のある人
微妙だね。仕方ない。改善策はないのか。

■ルール関係ない人
運が悪かったね。逮捕やりすぎ。

ややステレオタイプか。
ゴミの捨て置き、迷惑駐車などは同情の余地なしという事で。


私が子供の頃、親に連れられて入っていた堤防も進入禁止の看板は立っていました。
そこは当たり前のようによく知られた釣り場であります。
何十年もそういった場所であったのに、
開発や買収によって一瞬にして釣り場が無くなる事が最近よくあります。
そうすると釣人からすると実効支配を見るようなんですね。
それを機に侵入を考慮して作り変えたとしか見えないわけです(笑)
当然といえば当然ですが。

私が初めて海にフライを投げようと思った時も同様に、
そこらじゅう海なのに岸壁までたどり着けないという問題がありました。
たしか沿岸はどこも国管轄ではなかったでしょうか。
間違ってるかもしれませんが、
しかし大抵の釣り場、釣人は陸側からアクセスするので
必然的にどこかの法人や団体の管理所有地を通過することになります。
漁港、荷役、工場・・311以前なら原発もあったかもしれません。

どうなんでしょうね。
大きな声では言いませんが相手をみて判断しているところがあると思います。
こんな言い分に憤慨される方も多いのでしょうけど、そのくらい密接ってこと。
釣人みずから釣り場をつぶすこともないでしょう。
27人とは恐れ入りました。


−−−−−−−−−−−−−−
 ブログ村のカテゴリへ JUMP! 
この記事へのコメント
まいど、まだおしごとちゅう。
明日は、雪。
SOLAS条約があるので、そういう場所は避けるべきでしょ。

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%B7%E4%B8%8A%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E4%BA%BA%E5%91%BD%E3%81%AE%E5%AE%89%E5%85%A8%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E6%9D%A1%E7%B4%84


射殺もありそうだし、
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E9%96%A2%E9%80%A3%E6%96%BD%E8%A8%AD%E8%AD%A6%E6%88%92%E9%9A%8A#.E7.B7.A8.E6.88.90.E3.81.95.E3.82.8C.E3.81.A6.E3.81.84.E3.82.8B.E5.9C.B0.E5.9F.9F

Posted by くろのぺんた at 2016年01月18日 20:47
逮捕どころか問答無用の射殺もありうる?とりあえず夜はリフレクター付きの服で。

それと偶然なのか今日は118番のアピール活動もあったとか。
Posted by Ln at 2016年01月18日 22:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック