真夏のカワムツ釣り

<真夏のカワムツ釣り>
川に行きたかっただけでしょ。

この時期、アップのナチュラルじゃ1匹くらいしか釣れませんね。
ダウンのナチュラルは言わずもがな、逆引きしても幼魚ばかりがジャレてきて。

沈めれば幾らかは掛かるものの、それでは場を荒らして移動が多くなります。
魚がいないのではないのだし、できれば水面で上手に釣りたいと。

(備考)増水時のカワムツ釣り


アップクロスに投げて着水後、フライが上流側に動けば、ちゃんと出ます。
んなら、ダウンの逆引き次第でもフライの動きは同じだろうと考えますけど、
なぜだか「アップで上流に」が好い。

カーブぎみに放っておいて上流側にリーチでラインを落とす。
手前のラインにドラグが掛かるとフライは上流へと動く。
メンディングやフリッピングなんか途中に入れると、
作用を打ち消してフライは上流に動かなくなってしまう。


カワムツは何度も何度も投げ直して、魚が納得すれば、その時点で出ます。
整理しやすいというか、区切りもつけやすいし、
都度都度キッチリ収めて帰れるので、人間すっきりして、いい釣りです。


2017-08-28Ln1.jpg
鹿児島市内ですと、置いてある本屋は1ヶ所しかないと思われます。
繁華街に大型店が2店舗、シーズンでどちらかに置いてあります。


−−−−−−−−−−−−−−
 ブログ村のカテゴリへ JUMP! 
この記事へのコメント
まいど、日曜日に今季初のフラットさぐりをしてきますた。
例の赤藻下にセイゴ、ど干潮から、上げで、外海で中の大?、赤藻がたくさん、昨年ほど多くはないぐらい。帰りにチューマウスのおじさん、家族が、大漁目撃でした。
リーダ合せ切れもあったりで、やり方で数、大きいのも回ってきてる感じ。
チラ見のふらいマンと入水疑似餌師多数、たこ無し、モータグライダー一機。
工作員とAC130ガンシップの低空飛行見れるかも?
Posted by かめすけ at 2017年09月05日 12:45
おお、釣りがいがありそうですな。道具を引っ張りだしてみるかな。
夏越え、日差しが和らいだら磯にも釣り人多数でした。
隣の漁師さん曰く、海はもう秋とのこと。不順で一ヶ月ずれてるそうです。近場でハガツオ。
Posted by Ln at 2017年09月05日 18:01
まいど、先週の土曜日にいったばい。尺ギス堤防の車おりて、チョイ投げ。
ギャラリー向けバケツの中身説明会までしますた。

夕方、中潮の上げ、動いたら短時間で喰ってきおりますた。
サイズ、ロウニンまじりで中の大、大の小の九匹+せいごの大(ふっこいかないぐらい)
なんか、強力タイフウーンが来てます、週末の土曜日、時化で逃げこむフッコ狙いか?
Posted by かめすけ at 2017年09月14日 12:41
ワンコの手術やらで行けておりませんが。
台風の前に雨、大丈夫ですけ?Jアラートもオンでございます。ま、無理せんように。
ギューンと掛けてみたいもんです。
Posted by Ln at 2017年09月14日 20:42
まいど、先週金曜日は大雨、土曜日に尺ギス堤防の車おりて、チョイ投げ。
(先々週は台風)
笹にごり、上げ潮の波、高し。メッキは沖みたいでした。

結果、セイゴ大、多数。フッコ小、1。キープ3匹だす。

ブリ上げとエラ洗いでさいならとドンとデカ目がかかったが、エラブタか背びれで切れてしもた。

あらいと塩焼きで、食べますた。
Posted by かめすけ at 2017年09月25日 19:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]