バックキャストのスタート

<バックキャストのスタート>
初心者向けですが、これを忘れると誰でも全てがダメになります。

back-start.jpg

まず竿の先を低めにして余分なラインを回収します。
ラインがほぼ一直線になってから竿を上げ始めます。

ラインが張った状態から”ラインの先側を”引き抜く感じ。
疲労も最低限で済みます。


−−−−−−−−−−−−−−
 ブログ村のカテゴリへ JUMP! 

ターゲット(上流へ)

<ターゲット(上流へ)>
狙う順番ですが。
川の下手から順に、手前の魚から先に釣るのがセオリーです。
これは渓流釣り全般に通ずることです。

target.jpg
3の魚を本命として、狙う順番は1、2、3の順です。
4の魚を釣る事はほとんど無理です。
結果として1か2、それと3が釣れれば満点。

シビアな状況では1、2を狙っている間に3が逃げますので
そんな時は最初から3のみを狙って3が釣れれば満点。

1が釣れると2は釣れなくなります。
先に2に投げると1が逃げて、追って2も逃げます。
1と2の中間に投げてどちらかを釣る手もありますが
基本的には2は切り捨てて1を狙い
1が釣れて2がまだいるようなら2を試します。
例外として1に投げて1が無反応なら2が狙えます。

3が釣れると4は釣れなくなります。
先に4に投げると3が逃げて4も逃げます。
ここで3は大型で一番いい場所に着いているので手ごわい魚のはずです。
空キャストをするなどしてゆっくりの一往復だけで3に投げます。
例外として3に投げて3がまったく無反応なら4が狙えます。

セオリーはセオリーとして、実際の私なら・・・
できるだけ1、2に気づかれないような位置に回り込み
最初から3に投げて釣れない間そのまま1、2の下手まで流します。
この時1、2は釣らないようにします。3が本命です。
下手まで流すと次のキャストもしやすくなります。
もし3に逃げられたら、体の向きを変えて1、2狙いに変更。

人によって狙い方が変わるのは面白いです、性格が出ます。


−−−−−−−−−−−−−−
 ブログ村のカテゴリへ JUMP! 

水平ループ

<水平ループ>
ラインを打ち出すと同時に左右どちらかに竿先でU字を描き
ゆっくりとフォロースルーしながら下ろすと水平ループができます。
hrz-loop.jpg

ラインはできるだけ魚から離して置きたいので
フォロースルーしながらU字を描いた方へ竿全体を倒します。

かぶった枝木をかわすのにも使います。


−−−−−−−−−−−−−−
 ブログ村のカテゴリへ JUMP! 

逆ループのターン(スラック付き)

<逆ループのターン(スラック付き)>
前述の応用でスラック付きです。
スラックとは糸のたるみのことです。

下流へ向って投げないといけない時や追い風が吹いている時など
普通にキャストするとラインからフライまで伸びきってしまい
着水後にすぐさまドラグがかかってフライは引きずられてしまいます。
これでは魚は出にくいし、出てもフッキングが甘い。

これを着水時にスラックを作って少しでも長く自然にフライを流す。
そういう状況にこそ投げやすいキャスト。

rev-loop-slack.jpg
図は上流へ向って投げる例です。
上に持ち上がったラインが失速して落ちることでスラックができます。

下流へ投げる時は前記事の図のように先端をターンさせて落とします。
それでも流れが速ければ、落とした直後から追加でラインを出してやります。

逆ループについてはこちらこちらにも書いています。


−−−−−−−−−−−−−−
 ブログ村のカテゴリへ JUMP! 

逆ループのターン

<逆ループのターン>
普通のループは上空側から水面側へターンするものです。

枝がかぶっている場所や蜘蛛の巣が張っているポイントは
上方からターンさせると引っかかってしまいます。
引っかかればそのポイントはもうおしまい。

そこでこれらを交わすために
上下逆のループを作ってターンさせ障害物の下をくぐって送り込みます。

rev-loop.jpg
石の上や土手の上からなど、水面より高めの位置から振るほうがやりやすいです。

逆ループについてはこちらこちらにも書いています。


−−−−−−−−−−−−−−
 ブログ村のカテゴリへ JUMP! 

キャストの比較

<キャストの比較>
前述のプレゼンテーションAとBをズームアウトすると下の図のようになります。

cast-ab.jpg

Aは教科書通り10時1時のキャスティング。
BはAほどバックを必要とせず、より水面近くを飛行するキャストです。
ループ形状に違いがあります。飛距離に違いは感じません。

Bは人によってはプライドが許さないかもしれませんが
これはどんな川でもフライフィッシングの手法で魚を釣りたいがためです。
遊ぶ川が増えます。


−−−−−−−−−−−−−−
 ブログ村のカテゴリへ JUMP!