共犯

<共犯>
こういう記事はやめておくべきかなと一度削除をしたんですが。

先日、繁華街で「原発いらない」のシールを貼ったベビーカーを押している若い母親を見ました。
双子の赤ちゃんで、シールを1枚ずつ、2枚貼ってありました。
その光景を思い出したのでやはり載せることにします。

2012年10月24日 原子力規制委員会- 発表

sendai-plant121024x.jpg

一週間で積算線量が100ミリシーベルトとなる、方角ごとの最も遠い地点。
数値は川内原発からの距離(Km)。

試算は目安参考、限界あり、でも妥当という。


2012年10月28日 薩摩川内市長選- 開票結果

(当選) 44,816 岩切 秀雄 70 無現
       9,978 山口 陽規 59 無新

岩切氏は「国が安全を保証し、高い基準をクリアした原発は再稼働すべきだ」と。

当選すればそれが民意。
弱者は被災しても生殺し、被曝しても共犯か。


他の原発の拡散シミュレーション試算結果はこちらから。
原子力規制委員会より修正が入りました。修正後はこちらから。

原発にからみ以前こちらにも書きました。


−−−−−−−−−−−−−−
 ブログ村のカテゴリへ JUMP! 

希釈

<希釈>
儲けは自分のポケットに。
責任は皆に分け与える。

事が起きれば問題を更に大きくして多くの人間を巻き込んで責任を薄める。

薄く薄くすればもう誰も問題にはしない。時が経てばなおさら。

組織も国も同じこと。
末端はおぼえのない責任を甘んじて受けることに慣れていく。

この国の人の組織を愛するということ。
組織に所属して安心する幸せ。
家族。

・・・


2012年10月16日
九州電力が川内原発は福島のようにはならないと言い切った日
高校生らが川の清掃をしていた。

こちらにも書きました。


−−−−−−−−−−−−−−
 ブログ村のカテゴリへ JUMP! 

トレッキングシューズを購入した

<トレッキングシューズの購入>
やっと購入しました。セダークレストというメーカーの靴です。
なんで、それ?と思うかもしれません。

cedarcrest-Ln2.jpgcedarcrest-Ln1.jpgCC-4901 PICHI メンズ

私としては安い価格帯の靴は、
評判とかよりも実際に履いてみて自分の足に合っていればいいという判断です。
当り前と言えば当たり前ですが。

日本人の足は欧米人に比べて幅広で甲高と言われています。
なので海外メーカーのものをサイズ(長さ)だけで判断するのは危険という予備知識はありました。
今回、靴を購入するにあたって、自分の足の特徴とそれに合う靴について考えたことを書いてみます。

足の特徴。
私の場合、甲高ではあるけれどそれほど幅広とは思いません。
土踏まずから先が結構長めな足です。
普段から親指がけっこう上に反っています。

直立から動きへ、自分の足運び・靴運びを流れでみてみると、
まず甲の高い部分で靴を持ち上げて、それから親指を上げて靴先を上げ、
カカトから接地して足の外側を回りこんで最後に親指を下ろして戻ります。

体のバランスは前後方向は親指とカカト、左右は親指と小指で取っています。
幅感とか地面からの情報は小指がセンサーとなっています。

こういう足と動きで靴屋やスポーツ用品店で試し履きをしてみると・・・。

甲の高さが足りないものはすぐに分かります。
接地時点から甲が締め付けられて痛くなります。
そのまま履き続ければ甲の皮がむけてくるはず。

つま先の作りが薄かったり低かったりするものは
(デザインとしては格好いいかもしれませんけど)
親指が詰まる感じがして、歩いてみると前につんのめる?感じがします。
親指が靴の先の方にもぐりこんだ場合、今度は小指が当ってきます。
この状態で履き続けると小指の外側の皮がむけてくるはず。

親指が窮屈で上がらないと靴の先が上がらないので、
ちょっとした段差でもつまづきやすくなって危険。全体的に力も入らないです。

靴の甲を中心とした前後のバランスが合っていないと
持ち上げた時に前か後ろかにずれてしまって、
そのずれた分を着地で元の位置に戻そうとするので
つま先かカカトを擦ってそのどちらかが痛くなる、みたい。
親指の爪の下がうっ血するか、カカトの皮がむけるはず。

今回たまたま私の足に合う靴が見つかって良かったです。
数ヶ月、色々履いてみて「これは合う」と直感したのはこれだけでした。

歩くと土踏まずのあたりを下からガチっと手でつかまれているような感じがあります。
硬めの靴底の作りもこの価格にしてはいいような。
一応防水です。(ウェーディングシューズの経験から一応と書いておきます)
最初からローカットを買う予定でした。
厚手のソックスを履いて普段履きより0.5センチ長いサイズがピッタリでした。
(人によっては普段履きのサイズがいいかも)

まずは近場で履きならしてからです。
靴選びってほんと難しいです。


−−−−−−−−−−−−−−
 ブログ村のカテゴリへ JUMP! 

メレル(MERRELL)シューズの偽物

ちゃんとしたシューズを未だ持っていない私は
メレルのカメレオンとかスタイルもいいし、ビブラムソールだし
欲しいなーとか思って最近よくショップで見たり触ったりしていたんですが。

ちなみに店頭価格は1万数千円です。
たまたまヤフオクなど見てみましたら
なんと半額以下で即決落札できるぢゃないですか。

思わずクリックしてしまいそうでしたけど、これはシューズです。

先日の鷹ノ子岳縦走ではコー○マンのトレッキングシューズを履いて
30分で底がベラ〜っと剥がれて残り3時間30分は底布一枚で歩きました。
元気な犬を引きながら。

その教訓か、ちょっと冷静になって調べてみたところ
偽物が多く出回っているらしいです。

親切な方が本物と偽物の違いを写真付きで書いておられたので
それでもってヤフオクのほうに戻ってみますと・・・。

ああ、俺を殺す気ですか。

あの値段だったからとあきらめてタウンユースにするとか
そういうことぢゃなくて
気づかなかったらそれでそのまま山に入るんだぞ。

ま、コー○マンの接着シューズもいけなかったです。
渓流で履くウェーディングシューズも同じ、一日が台無しになること間違いなし。
足元には気をつけましょう。

トレッキングシューズについてこちらにも書きました。


−−−−−−−−−−−−−−
 ブログ村のカテゴリへ JUMP!