BBI9

<BBI9>
断わっても断わっても違うオペレーターが掛けてきます。
ひどい時は週2、3回。
少し学習しました。


【電話】 Take1

B 「この度サービスエリアになりました!」

私 「この電話番号、どこで知りましたか?」

B 「あ、結構です」

終了。
※「どちらにお掛けですか?」と聞いてみるのもよい。
※「うちにはパソコンがありません」と言い張るのもよい。



【電話】 Take 2

B 「この度サービスエリアになりました!」

私 「この電話番号、どこで知りましたか?電話帳には載せてないけど。」

B 「番号を1から順に掛けさせて頂いております」
  または「番号をランダムに掛けさせて頂いております」

私 「変える気はないです」

B 「半額になるって言ってるのにどういうことですか?(逆切れ)」

私 「金額だけで選ぶわけではないので」

B 「同じサービスで金額が半額なのにですか?(あきれる)」

終了。
※ 相手は幾らのコースに入っているかを知らない。
※ 会話の中でこちらから情報を渡さないこと。



【訪問】

B 「こんにちは。回線の確認に参りましたー。」

私 「BBI9ですか。けっこうです」

B (一方的に説明開始)

私 「BBI9さんはけっこうです」

B (なおも続けようとする)

私 「あのぉ・・」

B 「はい?」


私 「9電が嫌いなんで」

・・・

B 「そういうことですか」

私 「はい」


終了。


−−−−−−−−−−−−−−
 ブログ村のカテゴリへ JUMP! 

春望

<春望>
国破山河在。

(2015-02-15) 産経 抜粋
日本最西端の与那国島(沖縄県与那国町)への陸上自衛隊「沿岸監視隊」の配備について賛否を問う2月22日の住民投票が・・日本の国防を左右する重要政策にもかかわらず、住民投票で中学生と永住外国人に投票資格を与えた。

(2015-02-18) 産経 抜粋
自民、民主、公明、維新などの与野党は17日、選挙権年齢を「20歳以上」から「18歳以上」に引き下げる公選法改正案を来週にも衆院に再提出する方針を固めた。今国会で成立する見通しだ。


日本は島国というよりも山国と言いたくなると言ったのは誰だったか。

最近、この国の背中はぼやけてきている。
所々に赤い染みもできつつあるようだ。


2014-01-09Ln1.jpg
2014-01-09 鹿児島市内


−−−−−−−−−−−−−−
 ブログ村のカテゴリへ JUMP! 

子供にパソコンを教える(4)

<子供にパソコンを教える(4)>
(3)はこちら

教える事として3つ・・

1.パソコンの基本的な使い方。

2.文書の作成。

3.簡単なプログラミング。


1〜2は説明不要だと思います。
退屈になりがちなキーボード練習を楽しみながらやってもらうために
フリーソフトを一つダウンロードしました。

Ozawa-Kenをインストール。
これはいいです。


残る3、プログラミングですが・・
色々調べたところ、今いくつかの子供向けソフト&ハードがあるようです。
従来通り直接プログラムを書くものと、グラフィックで考え方だけを学ぶもの。

で、私が選んだのが、十進BASIC です。

Beginner's All-purpose Symbolic Instruction Code.
そう、なつかしい、あのベーシックです。


ベーシックプログラミングを選んだ理由を大きく2つ。

(1)表計算ソフトへの移行のしやすさ。
   やがて間違いなく表計算ソフトを使う時が来ますから。
   ベーシックの計算式や構文の書き方は
   Excel等表計算ソフトの計算式・マクロの書き方とほぼ同じです。

(2)自分は間違えるということ。(その度合いを知ること)
   プログラミングを始めると何度もエラーを直すことになります。
   自分の記述したプログラムを一字一句見直し、修正するの繰り返し。
   集中力が試されることは言うまでもありません。

   制限のある中で用件を満たすべく、内へ向かう思考。
   逆に、外へ向って実現可能な事柄を発想する力。


十進ベーシックもインストールしました。
(インストーラーなしのほうを使用しました)


自習ができるようにマニュアルも作っておかねばなりません。

とりあえずグラフィック・ファイル操作関連は今は省くとして、
教える順番どおりにWordでこさえました。
巻末には習った命令で作れる三目並べ(Tic-Tac-Toe)。


あとは甥っ子の興味を引くかどうかだけです。
今、学校ではどんなふうに教えているのでしょうかね。


最初から読む



※『思考のための道具 −異端の天才たちはコンピュータに何を求めたか?』
 古い本ですがおすすめします。


−−−−−−−−−−−−−−
 ブログ村のカテゴリへ JUMP! 

子供にパソコンを教える(3)

<子供にパソコンを教える(3)>
(2)はこちら

ちなみに現在は、2015年です。

Windows2000をCドライブにクリーンインストール。

その際にハードディスクはFAT32からNTFSに変更。
終わったらすかさずSP4までバージョンアップを行う。
そこからDドライブに準備していたドライバ群を順次インストール。
無事完了いたしました。


次にその上に乗るソフトウェア。

最低限必要になるソフトの洗い出し。
それらWindows2000に乗りうる(あるいは入手できうる)最終バージョンを確認。

Internet Exproler 6にバージョンアップ。
DirectX 9にバージョンアップ。

Windows Media Player 9をインストール。
Windows Media Encoder 9をインストール。

QuickTimeをインストール。
Real One Playerをインストール

Office2000をインストール。

Photoshop5.0をインストール。
Illustrator9.0をインストール。
Acrobat Reader5.0をインストール。


フリーソフト:
PDF-XChange Viewerをインストール。
FineViewをインストール。
解凍レンジをインストール。
窓の手をインストール。

※このパソコンでインターネットはしない。ウイルス対策ソフトは導入しない。
※ブラウザが必要な際はOpera11をインストール。


こんなところで、ソフトも無事終了。
フォルダ設定やら拡張子の関連付けなどをして。

さて、目的は教育ということでした。

教える事として3つを考えました。

つづく


−−−−−−−−−−−−−−
 ブログ村のカテゴリへ JUMP! 

子供にパソコンを教える(2)

<子供にパソコンを教える(2)>
(1)はこちら

PCの性能から考えうるにOSはWindows2000がよかろうということで。

手元にあったWindows2000(Pro)のディスクを使って入れ替えることにしました。
余計なものは入りませんし。

この手の作業で問題になるのはデバイスドライバがあるかということです。
このPC(チップセット)でWindows2000用でなければなりません。

このパソコンのメーカーサイトに行ってみると、
ダウンロードサイトに一覧は残っていましたがファイルは消失していました。
つまりもう公開は終わっている。
さすがに15年前のWindows98モデルとなると切り捨てられますかね。

ちなみにこれが揃わないとどうなるかというと、
画面は800×600の16色どまり。音もBEEP音しか出ない。
これじゃDOSマシン。

ということでネットを探し回りました。


まずはグラフィックドライバ。

ようやく探し出しダウンロードするも、
どうインストールしてもPCが立ち上がらなくなる始末。
結局最終バージョンには不具合があり、その前のバージョンを探さねばならず、
個人が置き忘れていたであろうページから目的のバージョンを入手。
クリアするまでに1日を費やしてしました。

次にオーディオドライバ。

チップメーカーのサイトにはWindows2000用のドライバは存在していませんでした。
そこで当時、同じチップセットを使用していた別のPCのメーカーサイトへ行き、
そこのサポートページからダウンロード。

最後にキーボードドライバとLANドライバ。

ドライバ専門サイトにて入手。
ダウンロードソフトをインストールさせるタイプのサイトは避けました。


集めたドライバをDドライブに入れて
これで一応準備は完了。

では作業に取りかかります。

つづく


−−−−−−−−−−−−−−
 ブログ村のカテゴリへ JUMP! 

子供にパソコンを教える(1)

<子供にパソコンを教える(1)>
小6にあがる甥っ子にパソコンを教えてほしいという依頼を受けまして。

あまりお金は使いたくないという意向でしたので
その家に眠っていたデスクトップPCを持ち帰りました。

CPU:Celeron 600MHz
OS:Windows98 Second Edition
RAM:64MB
CD-ROM,FDD
本体とディスプレイ一体型。
2000年発売。

まずボタン電池が切れていたので近くのドラッグストアで買って入れ替え。
一体型は分解が面倒です。

自宅の押入れを引っ掻き回したところ
奇跡的に128MBのRAMが1枚残っていましたので、
これを空きスロットに差して、合計192MB。

ハードウェア的にはもうこれで十分でしょう。
問題はソフトウェアのほうです。


OSがWindows98だと今時のソフトはなかなか対応していません。

つづく


−−−−−−−−−−−−−−
 ブログ村のカテゴリへ JUMP!