庭の低木、お手入れ方法

<庭の低木、お手入れ方法>
梅雨の合間、ここで一つ、庭木の剪定など。

電動やエンジンの機械だけで全体の形を作ろうとすると、
どうしても表に枝の切断面が出てしまって見苦しいです。

形はできても殺伐とした印象が残るわけですね。
ましてや葉を落とすと木の種類や季節によっては枯れてしまいます。


こういうものを葉を残しながらフワッと優しい印象に整えるには・・

@切りそろえるボリュームを大体で決める。
 例えば梅雨時期は勢いよく伸びますから前もって少し短めに、と考えます。
 元気のない木は新しい葉が出るまで見送る、とか。
 花の見頃も考えます。

A飛び出ている枝の先をつかんで、ある程度引っ張り出す。
 近くに複数本ある場合はまとめてつかんで引っ張り出す。

B引っ張った枝の@の想定より深い部分に剪定ばさみの刃先を入れ、切る。
 複数本の場合は、つかんだまま一本一本にはさみを入れる。

 はさみを入れた枝は(順次)手元から解放されていきます。
 木の弾力で枝は表から見えない奥に隠れていきます。
 手にはカットした枝がそのまま残るので、大きな袋や地面へ。

C木の周りを回りながらA〜Bを繰り返す。
 適時、木から少し離れて全体像を確認します。

D大型のハサミ(または機械)でアウトライン(残った凹凸)のみをなめる。

EDで出た枝先をA〜Bと同じ要領でカットし、表から見えないようにする。

おわり。


これで艶やかな葉と幹だけが表に見えて綺麗です。
同時に樹木の健康も保たれています。

今後、木にボリュームを増やしたい時は飛び出た枝だけを選んでA〜C。
夏場の風通しに間引きたい時も同じく。

木が荒れて中の枝が太くなった時は最初から機械では歯が立ちませんので、
前処理としてのA〜Cを行います。

電動の機械はパワー・切れ味の関係で枝を引きずりながら切ることがあるので
Eの作業が若干増えるかと思います。

ちなみに・・

大きな木も基本的な流れは変わりません。
枝を引っ張り出せない代わりに腕が中まで入るのでノコギリが使えます。
切り口に防腐剤を塗っておくと安心です。


※ある程度、その木の性質を知った上で行って下さい。
※作業中の落下、パワーツールによる自傷、毛虫、蜂等には十分気をつけて下さい。


−−−−−−−−−−−−−−
 ブログ村のカテゴリへ JUMP! 

マダニの脅威

<マダニの脅威>
現在のところ、SFTSウイルスに対して有効なワクチンはありません。

(2014-06-12) 鹿児島県
マダニが媒介するウイルス感染症「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」について,本日(平成26年6月12日),本県で今年1例目の患者の発生が確認されました。

これにより,平成26年の感染症発生動向調査における「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」の報告数は,全国で16件,本県で1件(昨年からの感染症発生動向調査におけるこれまでの報告数は,全国で64件,本県で6件)となります。


(鹿児島県HP) マダニの感染症「重症熱性血小板減少症候群」に注意しましょう

(厚生労働省) 重症熱性血小板減少症候群(SFTS)に関するQ&A


〜ダニに咬まれたら〜

皮膚科などの病院へ。
私もこれまで何度か咬まれ、病院に行ったことがあります。切開です。

・下手に自分でダニを取ろうとすると、ポンプで押し出すのと同じで
  余計にウイルスを受け取る可能性があります。
・無理に引きはがすと頭部だけが残り悪化する恐れがあります。
・ダニを取り外した場合も検体として病院に持ち込んで調べてもらいましょう。

〜犬を飼われている皆様へ〜

(散歩中)
 草むらに近づけない。

(帰宅後)
 ダニが付いていないか確認する。
 コーム(くし)を使ってブラッシングをする。
 痒がる動作をしないか見ておく。
 寝床を確認する。
 駆虫薬の使用。


ちなみに・・

〜マダニ(メス)の生活史と行動パターン〜

1.卵から生まれる。

2.「光覚」により適度に高い場所へよじ登り、待つ。

3.「嗅覚」により酪酸(哺乳類の皮膚腺より分泌)を感じ取り、相手方へ落ちる。
   または動物が通ることにより、こすり取られて付着。

4.「触覚」により毛の少ない部分、あるいは毛奥の皮膚表面へと移動。

5.温血動物の皮膚組織を切り開き頭部を挿入、血液を体内に取り込む。
   ※適当に温かい液体なら血液でなくても取り込む。

6.成長と共に数回の脱皮、不完全であった残り一対の足と生殖器官とを獲得する。

7.交尾。受け取った精子を体内で保持。

8.最後の吸血。血液流入により精子解放、卵を受精させる。

9.地上に落ちて産卵、死ぬ。


マダニには視覚、聴覚、味覚がないそうです。
マダニはただ待ち伏せることにより、そこを通りかかる「偶然」によって受精の機会を得る生物です。
この為、18年の絶食であっても生きながらえ、その間も卵を凍結状態で保持できる能力を持つという。

手持ちの書籍から要約でした。


H・G・ウェルズではないですが・・
休眠していたウイルスが何かのトリガーにより活動を始めて、
それが人類に未知のウイルスとして認知されることはあるんでしょうね。

たかがダニ、されどダニ。


−−−−−−−−−−−−−−
 ブログ村のカテゴリへ JUMP! 

小狐登場

<小狐登場>

私が今、一番気になっている写真。


kogitune-toujyou.jpg
植田正治「小狐登場」1948年.


奥さんに引き伸ばしてリビングに飾っていいかと聞いたら
怖いからやめて、と言われました。


写真家 植田正治。
生誕100年の昨年から、各地でイベント・展示会が行われています。
facebook情報サイト Shoji UEDA 植田正治

===============================
2014年6月22日(日曜) 20:00-20:45 NHK Eテレ

NHK 日曜美術館
「写真する幸せ 〜植田正治・UEDA-CHOの秘密」

※アンコール放送の再放送
===============================


今では古典的な手法も最初は誰かの閃きから始まっているわけで
例えばFF界で言うなら島崎鱒二さんが以下のように書いています。

”フェザントテイルを思いつかなかった人たちが毛鉤と鱒釣りのことを議論している。”


時も場所も超越して、脳天にバシッ!


−−−−−−−−−−−−−−
 ブログ村のカテゴリへ JUMP! 

針広混交林の利点

<針広混交林の利点>
運動不足の時に歩いたり、犬を連れて行く山があるのですが
そのコース途中に一部分だけ植生の違うところがありまして、そこに掲げられている看板より。

針広混交林施業展示林(木材生産機能重視型)。

【1】針広混交林とは
 気象災害に強い、針葉樹と広葉樹が混交した林分です。

【2】針広混交林の利点
 @様々な樹種、林齢で構成される多様な森林が造成できる。
 A豊かな生態系の森林が造成できる。
 B植物層が豊かになることにより、潤いある森林景観が形成される。
 C複数の樹種が混交しているため、落葉等により土壌が肥沃になるとともに
  下層植生の成長を促し土壌浸食等の防災効果を高めることができる。
 D生産目的が用材、薪炭材、家具材等と多様化する。

言葉は固いけど、風は柔らかいんですよね。


−−−−−−−−−−−−−−
 ブログ村のカテゴリへ JUMP! 

第一審【判決文】大飯原発

<第一審【判決文】大飯原発>
(2014年5月21日)
大飯原発3、4号機運転差止請求事件判決要旨より抜粋。
裁判長裁判官 樋口英明。


主文

1  被告は、別紙原告目録1記載の各原告(大飯原発から250キロメートル圏内に居住する166名)に対する関係で、福井県大飯郡おおい町大島1字吉見1-1において、大飯発電所3号機及び4号機の原子炉を運転してはならない。

2  別紙原告目録2記載の各原告(大飯原発から250キロメートル圏外に居住する23名)の請求をいずれも棄却する。

3  訴訟費用は、第2項の各原告について生じたものを同原告らの負担とし、その余を被告の負担とする。


理由

1 はじめに
 ひとたび深刻な事故が起これば多くの人の生命、身体やその生活基盤に重大な被害を及ぼす事業に関わる組織には、その被害の大きさ、程度に応じた安全性と高度の信頼性が求められて然るべきである。このことは、当然の社会的要請であるとともに、生存を基礎とする人格権が公法、私法を間わず、すべての法分野において、最高の価値を持つとされている以上、本件訴訟においてもよって立つべき解釈上の指針である。

 個人の生命、身体、精神及び生活に関する利益は、各人の人格に本質的なものであって、その総体が人格権であるということができる。人格権は憲法上の権利であり(13条、25条)、また人の生命を基礎とするものであるがゆえに、我が国の法制下においてはこれを超える価値を他に見出すことはできない。したがって、この人格権とりわけ生命を守り生活を維持するという人格権の根幹部分に対する具体的侵害のおそれがあるときは、人格権そのものに基づいて侵害行為の差止めを請求できることになる。人格権は各個人に由来するものであるが、その侵害形態が多数人の人格権を同時に侵害する性質を有するとき、その差止めの要請が強く働くのは理の当然である。



(中略)


(4) 小括
 使用済み核燃料は本件原発の稼動によって日々生み出されていくものであるところ、使用済み核燃料を閉じ込めておくための堅固な設備を設けるためには膨大な費用を要するということに加え、国民の安全が何よりも優先されるべきであるとの見識に立つのではなく、深刻な事故はめったに起きないだろうという見通しのもとにかような対応が成り立っているといわざるを得ない。

7 本件原発の現在の安全性
 以上にみたように、国民の生存を基礎とする人格権を放射性物質の危険から守るという観点からみると、本件原発に係る安全技術及び設備は、万全ではないのではないかという疑いが残るというにとどまらず、むしろ、確たる根拠のない楽観的な見通しのもとに初めて成り立ち得る脆弱なものであると認めざるを得ない。

8 原告らのその余の主張について
 原告らは、地震が起きた場合において止めるという機能においても本件原発には欠陥があると主張する等さまざまな要因による危険性を主張している。しかし、これらの危険性の主張は選択的な主張と解されるので、その判断の必要はないし、環境権に基づく請求も選択的なものであるから同請求の可否についても判断する必要はない。

 原告らは、上記各諸点に加え、高レベル核廃棄物の処分先が決まっておらず、同廃棄物の危険性が極めて高い上、その危険性が消えるまでに数万年もの年月を要することからすると、この処分の問題が将来の世代に重いつけを負わせることを差止めの理由としている。幾世代にもわたる後の人々に対する我々世代の責任という道義的にはこれ以上ない重い問題について、現在の国民の法的権利に基づく差止訴訟を担当する裁判所に、この問題を判断する資格が与えられているかについては疑問があるが、7に説示したところによるとこの判断の必要もないこととなる。

9 被告のその余の主張について
 他方、被告は本件原発の稼動が電力供給の安定性、コストの低減につながると主張するが、当裁判所は、極めて多数の人の生存そのものに関わる権利と電気代の高い低いの問題等とを並べて論じるような議論に加わったり、その議論の当否を判断すること自体、法的には許されないことであると考えている。このコストの問題に関連して国富の流出や喪失の議論があるが、たとえ本件原発の運転停止によって多額の貿易赤字が出るとしても、これを国富の流出や喪失というべきではなく、豊かな国土とそこに国民が根を下ろして生活していることが国富であり、これを取り戻すことができなくなることが国富の喪失であると当裁判所は考えている。

 また、被告は、原子力発電所の稼動がCO2排出削減に資するもので環境面で優れている旨主張するが、原子力発電所でひとたび深刻事故が起こった場合の環境汚染はすさまじいものであって、福島原発事故は我が国始まって以来最大の公害、環境汚染であることに照らすと、環境問題を原子力発電所の運転継続の根拠とすることは甚だしい筋違いである。


10 結論
 以上の次第であり、原告らのうち、大飯原発から250キロメートル圏内に居住する者(別紙原告目録1記載の各原告)は、本件原発の運転によって直接的にその人格権が侵害される具体的な危険があると認められるから、これらの原告らの請求を認容すべきである。


−−−−−−−−−−−−−−
 ブログ村のカテゴリへ JUMP! 

5人の理由

<5人の理由>
フライフィッシングの春の便りで載る「クルソン峡(狗留孫峡)」は
川内原発の横に流れ出る川内川(せんだいがわ)の上流になります。


続きです。

(2014-04-26) NHK 抜粋
川内原発のある薩摩川内市ではことし1月から市民を対象にした原子力防災の研修会が開かれていますが、参加者が少ない状態が続いていて26日もわずか5人でした。
この研修会は、原子力防災について広く市民に関心を持ってもらおうと、薩摩川内市がことし1月から月に1回開いているもので、希望する市民は誰でも参加できますが、ことし1月が15人、2月は12人、樋脇支所で先月、開かれた研修会では3人にとどまっています。

川内原発では運転再開の前提となる安全審査が優先的に進められていますが、原子力防災について市民の関心がなかなか高まらない現状に薩摩川内市は、「原発事故への備えは必要なのでもっと関心を持ってほしい。市としては関心を高めるための取り組みを地道に続けていくしかない」と話しています。


薩摩川内市は"関心の問題"と言っているが、関心は大いにあると思う。
MBCニュースでは「表立って参加できないのではないか」とコメントしている。


sendai-1stRM.jpg


尻子玉を抜かれる。


−−−−−−−−−−−−−−
 ブログ村のカテゴリへ JUMP!